書いてないのに悩むな。

ことなひまめ事務所のホームページへ。
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
ベストテンを行ったり来たり。今日もワンプッシュ、よろしくお願いします!
inekari稲刈を終えた田んぼ。あとは新米を待つばかり!

おはようございます!

「文章が上手く書けなくて悩んでいます。」

そういうお便りをいただくことがあります。

もちろんそういう方のお手伝いするために我々の仕事があるわけですが、少し長い目で見て文章が上手くなりたい人のために、今日は少しだけヒントをお伝えしたいと思います。

文章の上達法はたくさんありますが、やっぱり「たくさん書くこと」に尽きると思うんですね。
とにかく、何でもいいからたくさん書く。
そして、書きながら悩む。
悩みながら、自分で自分の文章を読みやすくしていく。
つまり、自分だけが分かる文章を、赤の他人が見ても分かるように何度も何度も推敲していくことで、やがて文章が磨かれていく。

このサイクルが、あなたの文章力が向上させることになるわけです。

書く題材は、本当に何でもいいんです。
一番身近なものに「日記」というのがありますね。
あれでいいんです。

今は「ブログ」というツールもあります。
自分だけの日記よりも、あれは他人を意識する分、書く内容や文章に気を遣います。
書くことに緊張感が生まれます。
他者を意識することが「自己の客観化」の第一歩ですから、ブログを書くことは大変ためになる文章上達法です。

また、自分の文章がたくさんの人に読まれてることが分かってくると、どんどんものを書く上でのモチベーションが上がっていきます。

書いてないのに悩むな。
書きながら悩め。

参考になりましたか?

ことなひまめ事務所のホームページへ。
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
カテゴリー: 文章講座

One thought

  1. 初めまして。
    非常に参考になりました。
    >他者を意識することが「自己の客観化」の第一歩ですから、ブログを書くことは大変ためになる文章上達法です。
    本当にそうだと思います。私も兄にブログを薦めているのですが、まったく関心を示してくれません。私のブログについても何一つコメントがありません。
    人それぞれですのでやむを得ませんが、悲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です