つづめ過ぎの言葉。

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
今日もワンプッシュ、よろしくお願いします!

「つづめる」という言葉がある。

「ちぢめる」(縮める)の秋田弁かと思いきや、立派な日本語だ。

つづめる【約める】

短くする。ちぢめる。「着物のたけを―・める」

前にも書いたかもしれないが、ボクら夫婦は言葉遊びが好きで、いろんな「つづめ言葉」を開発し、ごく限られた範囲でのみ使用している。

「ことわざ」をつづめるのは得意中の得意。

カベにショージあり。

スエゼンの恥。

たで好き。

ちょっと今思い出せないが、おそらくゼッタイ分からないだろうものも多い。

そうそう、こんな笑い話があった。

居酒屋に入ってきたお客さんに向かって、お店の人が言った。

「いらっしゃいませ~! お客さま、何さま?

ナニサマ?

えっ? お客さま怒って帰っちゃった?

あ~あ。。。

何「名」さまでしょ、それを言うなら!

つづめ過ぎにご注意を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です