お世辞抜き あんたはすごい おばあちゃん

かつての写真コーナーに「一番あったかいもの」というのがある。

2009年1月のことだったようだ。

おばあちゃんが編んでくれたセーターを絶賛していたものだ。

おばあちゃんはそれからもせっせと僕に手編みのセーターを編んでくれた。

とっても手間が掛かる「アラン模様」に挑戦したこともあった。

確か「80歳の挑戦」と題したブログを書いた覚えがある。

その時は「これが最後かも・・・」というような気弱なことを言っていたものだ。

が!

なんのなんの、それから7年たち、今も彼女の挑戦は続いている。

今回はこの色と、もう一つステキな葡萄色のを編んでくれた。

荷物に添えられたメモ。

や へ。

着たことのない色にしてみましたが、どう?
もう1枚は還暦祝いにと思い、それらしい色にしてみました。
昭和の人の考えかもネ! ハッハッハッ・・・

袖を通すと、セーターはほんのり

おばあちゃんの部屋のお線香の匂いがした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です